中洲の超人気店『エンブレイス』高級ソープ体験

九州博多の中洲ソープ街は全国でも知名度の高いソープ街です。
巨大歓楽街中洲には毎日6万人もの人が訪れ、夕方ともなると沸き立つような熱気があります。
中洲のソープランドはとにかくレベルが高いです。

九州出張のサラリーマンが仕事終わりに利用するところは札幌のすすきのに似ています。
西日本最高レベルと言われるコンパニオンのビジュアルと、徹底した接客応対姿勢は、古くから受け継がれてきたソープランドの高級志向を最も色濃く残している地域といえるでしょう。
60店以上あるソープランドの内訳では高級店の比率が高く、金額も都市部のソープ街の中では抑えめなのが嬉しいところです。

東京の吉原などは設備投資よりもサービスの奇抜さを追い求める方向性にシフトチェンジしているようですが、中洲はあくまでも店舗の造りにこだわる店が多く、非日常的なまでのラグジュアリー感を演出しています。
『エンブレイス』は中洲ではかなりの繁盛店です。
系列にエンブレイス・プラチナムがあり、こちらも同様に客足の絶えないお店です。

コンパニオンは20代前半が主流、しかし他の地域のソープにありがちな若いコンパニオンのテク不足が感じられないところが中洲のソープらしい特徴です。
接客態度などは言うに及ばず、どこまでも男心をくすぐる応対術が中洲ソープを「別格」として知らしめる要因なのでしょう。
割チケを使えば90分で4万円台の料金となるために、高級店と思わない人もいますが、中洲では「高い方」の部類に入ります。
サービス内容も見ても間違いなく高級店であり、コストパフォーマンスは際立って高いのです。

「パラシティ博多」は有名商業ビルでいくつものソープランドが営業しています。
ここの5階がエンブレイスになります。

エレベーターのドアが開き店内に入り、予約を伝えると待合室に通されます。
大きなバーカウンターがあり、ラウンジを思わせるスタイリッシュな店内です。
3回目の入店ですが、今回も写真指名で予約、パネルを見せてもらうとズラリと10枚以上が並びます。
どの娘も美形なのは中洲では慣れっこになり驚かなくなりました。
目に止まったのは22歳のバストの大きなK嬢。
大人の色気がムンムンする九州美人です。

ここの男性スタッフは接客が非常によく、これも中洲では標準的かもしれませんが、何度来ても気持ちの良いものです。
待合のバーではドリンクにアルコールがあり種類は豊富です。
軽くビールなどをもらいましたが、15分で案内になりドアを開けて対面となりました。
思ったより小柄なK嬢ですが、パネマジはなくバストの盛り上がりは写真以上で期待感が上昇します。

サービスの流れは即フェラ⇒即ベッド⇒洗体⇒混浴⇒マット⇒ベッドと高級店のオーソドックススタイルです。
マットのテクニックも上々で120分で3回発射となりました。
テクニック、接客態度、会話、ビジュアルのすべてが3つ星レベル。

本気で博多に単身赴任したい気持ちにさせられます。
ホームページの写真は強めのぼかしでコンパニオンの顔の確認は難しいですが、来店してからのパネル観覧は無料です。
リアルタイムの待ち時間がわかるのが便利ですが、かなりの人気店のため、予約が取りづらいのが難点。
120分51000円(割チケ適用)は絶対に安い!と断言できます。

福岡中洲ソープ/ソープランド - EMBRACE - エンブレイス博多